FC2ブログ

りえぴょんの徒然草

好き?スキ?すき? うぅん、だ~いすき! ね、かめちゃん…

Myojo

ドル誌買うの、久しぶりです。

ライブレポも結構我慢してて、必ず買ってるのは、MAQUIAだけ。
これは、亀ちゃんの作品が載ってるから…
作品って、やっぱ、彼の分身のような気がして、2ページに550円はちょっとお高いですが、それでも保存しておきたくて。。。
あとは、SONGSは買っちゃうかな?
新曲とか、楽譜が載るでしょ?
別に、ピアノで弾けるわけじゃないんだけど、楽譜眺めるの好きなんだ。
いつか、弾けるようになりたいと思いつつ、キーボード触ることすらしてません(汗)

で、今回のMyojo

表紙のブルーKAT-TUN、やけに爽やか!
子どもが、なんで黒じゃないん?と。。。
やっぱ、KAT-TUNは黒ですかね?
そして、開演3時間前…
なんで、3時間前にこんなにリラックスモードなの???
私じゃ、ドキドキバクバクですが…
ま、プロだからね。
切り替えも上手いのか…

電車の中、なんか、すっごい仲いい中高生って感じ。
私的ツボは、5人して窓から外見てる後姿。
この時の亀ちゃんのケツ、なんだか丸くない?
うわー、マジ触りたい衝動に駆られる!!!
(最近、バレエ効果か、ウチの息子のケツが、丸くてプックリしてる。触り心地最高!)

お好み焼きも、結構食べたのね。
一度、本場で食べてみたいわ~(広島って未体験ゾーン)


続きは、田口ロングインタビュー



ランキングに参加しています。
ご協力、ありがとうございます。


ジャニーズブログランキング




続きを読む
雑誌 | コメント:3 | トラックバック:0 |

an・an

誘ってるでしょ?
もー、やー、どうしよー!

セブンで、声あげそうになったもん。
亀ちゃんの目を細めたところ、ヤバい…
ひー!!

訳わかんないエントリーでごめんなさい。
だってさ、ナチュラル、ユルユルなんだもん。
枕になりたい…

じゃあさ、電気消して暗くすればよくない?(笑)

ホントですか?
やべー、頑張れそう!

昭和の男、万歳!


続きは、
ZOOM IN 比べっこ!


続きを読む
雑誌 | コメント:0 | トラックバック:0 |

亀梨和也のモト。

亀がいつも言ってる言葉…

「俺は、これといった取り柄がない。」

その言葉には、信念すら感じる。
亀梨和也が、亀梨和也であることのモト…
それが、ここにあった。
だから、努力しても努力しても、まだまだ努力できるのかな…
どこかで冷静に自分を見つめることのできる人。

「周りに気を遣うことはストレスじゃなくて、(自分は)許容範囲が広いんじゃないか…」

それって、何気なく言ってるけど、人間として、ホントすごいと思う。
私、この年になってやっと?少しだけ許容範囲が広くなった…(かも…?程度ね)
別名、いい加減になったともいわれる

わがままって、周りに気を遣わせてるって思うから、それが逆にストレス

亀らしいな…
そんな亀の姿勢が、私を変えたんだよ。
なんかね、今までの私、真逆だったかも…って思うの。
それが、少しずつだけど、変わってきてるかなー???

亀ちゃんに逢えたから、私は少しずつ前に進める。
もちろん、ダメダメなところはいっぱいあるけどね。

かーめ、だいすきだよー!!!

雑誌 | コメント:2 | トラックバック:0 |

CINEMA SQUARE Vol.25

ホントに、今さらですが…
竜ちゃん満載で、ドキドキしちゃいました。
私が好きな竜ちゃんは、これ!

090705_2231~0001

険しい顔の竜ちゃんは、ホント竜ちゃんらしいんだけど、これ、すっごい男の色気を感じる。
Yシャツの袖のボタンを外して、その後、どうすんの?
妄想かきたてる1枚です


「演技でありながら『亀梨和也』であることを必要とされる場合もある。」
「すべてを(相手の要求を?)飲み込み過ぎれば、個性を失ってしまうかもしれない…」
演じるって何だろう?
自分自身に向けての、そういう亀の問いが聞こえてくる気がした。
もう少しワガママな自分がいてもいいのかも…という亀。
神の雫の特典映像を見て、徹底した自分封じをしている亀を感じた。
それは、苦しい作業だとは思うけど、役者としてやっていくには必要な作業。
いろんなことを経験して、いろんな役を演じることで、一回りも二回りも大きい、役者・亀梨和也になって欲しい。
ここ二役(雫、まーくん)、亀でありながら亀じゃない役だった気がする。
もっと、そういう役をたくさんやって欲しい。
引き出しを増やして欲しい。

そんな中で、小田切竜役は、まず、亀梨和也ありきの役だと、どこかのブログで読んだ。
(亀梨和也の魅力を活かして作った役だとか…)
だよね?あれだけのハマり役、なかなかない。
今回の映画も、等身大の亀を活かした役なのかなぁ…
11日がさらに楽しみになった。

続きは、その他の小田切竜くんショット


続きを読む
雑誌 | コメント:6 | トラックバック:0 |

TVnavi  女性自身

夕べ、旦那がTVnaviを買ってきた。
「亀が表紙だよ」って…
何で、最近こんなに協力的なんだ?
何か、裏がありそうで…と、疑ってるりえぴょんです。
表紙の亀って、実物大くらいの大きさの顔?
もうちょっと大きいかな?
でも、かなりリアルで…
でね…ここからがりえぴょんらしいというか、りえぴょん家というか…
「亀~
と、チューする私。
そしたら…娘がすっ飛んできて、「ママずるーい」
と、すかさず私から奪い、ブチュー
なんだよ、子供のくせに!
チューなら負けないぞ!と、私ももう1度
変な家…
中の亀様も、スーツが板について…ス・テ・キ
なんかさー、顔だけの実物大っぽいショットって、超リアルでドキドキしちゃう
あぁ、妄想…

臨採カードを県教委に持っていった帰り、セブンに寄って立ち読み。
女性自身 表紙もKAT-TUN
白と黒でビシッと決まってる
そうだよね、この人たちって20歳過ぎてるんだよね~。
お酒も似合うタバコも似合う
あぁ、カッコよすぎ…
カレンダー、楽しみだ~
雑誌 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<前のページ| ホーム |次のページ>>