りえぴょんの徒然草

好き?スキ?すき? うぅん、だ~いすき! ね、かめちゃん…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

イロモネア / 14およよ / 日刊スポーツ ドラマGP

いよいよ終わりますね…

イロモネアも5人で出演する最後の番組…
そう思うと寂しいんだけど、いやー、亀梨さん、頑張ってこらえてませんでした?
もっともっと、ゲラゲラ笑うのかと思ってた。
神龍、気に入ったのかな?
何度目かのとき、始まる?ってとこで爆笑してたよね?
かーわーいーいー

14およよ
あっさりと…
今回は、ホントに楽しそうで、見てても楽しかった。
よかった
亀は、周りを本気にさせる。
周りの人に恵まれてるように思われるけど、ホントはそうじゃなくて亀の真剣さが周りに伝わるんだよね。
だから、周りもついていく。
うん、ホント、いい男だわ

日刊スポーツ ドラマGP 作品賞 主演男優賞 助演女優賞
3部門1位 助演男優賞2、3、4位


日刊スポーツ ドラマGP

いやー、よかった
今クール、ドラマ低調といわれてる中、やっぱ山Pは強くて、私が投票した時はかなりの差をあけられての2位だったんだよね。
亀ちゃん、チーム「ヤマナデ」のみなさん、おめでとうございます!
そんでもって、頑張ったねー!
TEAM KAZUYAのみなさま
亀愛は、永久に不滅です


さ、あと20分…
亀ちゃん、おつかめ…


あの…
ウチの方って、亀ちゃん初の冠番組、やるのかな?
いつもないんだよね、こういう類のやつ…
番組表、2月のしかHPに載ってないってどういうことよ!
YBSさん!
スポンサーサイト
ヤマトナデシコ七変化 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ヤマトナデシコ七変化 Visual Book

最近、いろんなところのon-line Shop使ってたので、どこで注文したのか忘れちゃってて
いやー、焦りました。
昨日かな?
やっとメール来て、近くのツタヤに届いたと…
ホッとしました。
今日、やっとお迎えに行ってきました。

100314_2054~0001

短髪な亀ちゃんで…
仲良し5人組が嬉しい
記念写真みたいな感じで。

100314_2055~0001

私、やっぱ長かった髪、好きかも
正統派な亀ちゃん。

100314_2055~0002

これ、まつ毛に積る雪が美味~
こういうの、やたら似合う亀梨さん。

100314_2100~0001

そして…
これ!
眉毛描いてもらってるー!
お手入れ苦手らしいから…
プププッ可愛い

続きは
「アバター」

続きを読む
ヤマトナデシコ七変化 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ヤマナデ #9 / 13およよ / 亀ラジ

13およよ、みじけー!
ま、忙しいってことで…
と、いい方に解釈するも…
18時まえに更新してんだからさ、UPもう少し早くならないのかな?って思っちゃった
最終回とともに、おしまい?Web…
さ、さびし~い


【ヤマナデ #9】

自分の顔が原因…
恭平の心の傷

スナコにも…
「俺の前から消えろ!」
そんな恭平に、正面からぶつかるスナコ

「顔が見えなければ…」

と、コートを貸す。

もう、大好きだよね、恭平のこと…
なんか、スナコの恋、応援したい気分になった
スナコは、なんだかんだで真っ直ぐで
純粋だよね…

お母さん、恭平が怖いの?
ううん
そうじゃないよ…
だって、お母さんだもん
恭平が怖いんじゃない。
恭平のことで、いろいろ言ってくる無責任な人が怖いんだよね
でも、直接的な原因を…
近いから「恭平」にしてしまう

でも、お母さんと向き合った恭平が、ホント胸を打った
この前の涙とは違う、なんか温かい涙だった
よかったね…
恭平…

明るい光が
見えた…

【亀ラジ】

今日のアポなし、すげー!
亀ちゃん、タジタジ
よくやった!
私もかかってこないかな?
でも、どの妄想か分かんなくなるほど、いっぱい送らないとダメなのね…



続きは…
お仕事



続きを読む
ヤマトナデシコ七変化 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ヤマナデ #8

切なさで、胸が痛くなるような回だった…

蘭丸のコンプレックス。
武長のコンプレックス。
それぞれが抱えてるんだねー。
女子会、楽しかった~
目の座ったスナコ、おもしろすぎる!
「ちげーし、まぢで…!!!」
ギャハハハー!大爆笑
男子会も…

で、恭平

勇気が出る丘

そこは、思い出の場所のはずだった…
お母さんとの、唯一の優しい思い出のはずだった…
笑ってるお母さんの思い出の場所
でも、お母さんにとっては、辛いことを閉じ込める場所だった…
そのこと、知らずにいた恭平
分かるわけないよね?
中学生の男の子だもん…

やっと勇気を出して実家に行き、両親と話ができた
やっと…やっと…
そう思っていたのに…
思い出の場所が、お母さんにとっては、苦痛の象徴のような場所だった

嬉しかった分、恭平の傷は深い…
誰か、抱きしめてあげて…
黙って、ただ黙って、一晩中…

今、ここにはいない恭平を…
抱きしめてあげたい…
ヤマトナデシコ七変化 | コメント:2 | トラックバック:0 |

ヤマナデ #7

同窓会…
スナコにとって、恐怖の場所の教室。
その中に戻ることは、スナコにとっては、すごい勇気がいること。

いつまでそうやって逃げ続けるんだ?
一生この部屋で過ごすのか?

最初は気付かなかったけど…
それは、自分自身に向かって言ってる言葉。
騒ぎたてる女の子達や、自分を疎ましく思う母親から逃げて来た自分に問いかけてる言葉。
恭平の表情が上手い…
迷いや戸惑いがにじみ出る。

原宿のお店で、スナコへのプレゼントを探す恭平。
初めて女の子へプレゼントする物を選ぶ男子のワクワク感が伝わる。
スナコのホラー好きが出て、面白おかしく描いているけど、なんだか切ない。
そういうところが、すっごく深い。

ブレスを渡す時の恭平。
泣けた…
何でだろ?
スナコと恭平の距離が縮まったのが切ないんじゃない。
恭平の不器用な真っ直ぐな優しさが切ないのかな?
スナコも不器用だし…
「そのままのお前でいいから、言いたいことあんならちゃんと言って来い。」
それは、同窓会会場でも言っていた。
みんなが帰ろうっていっても、「まだ言いたいこと言ってないだろう?」と…
みんなに向かって謝るスナコ。
「怖がらせちゃってごめんなさい。でも、これが私なんです!」
精一杯の心の叫び。
それを聴いて、罵るすずちゃん。
被害者面するな…と。
恭平がすずちゃんに言ってる言葉も、胸に響く。
「頑張るしかない… でも、どうしようもなくなったら、待ってれば必ず自分を分かってくれる人が現れる…」

そうなんだよね。
もがけるうちはもがけばいい。
でも、もがけないほど苦しくなっちゃったら…
そっと待つのも方法の一つだよね。

亀ちゃんの場合、苦しくても苦しくても、弱音を吐かない。
真っ直ぐ前を向いて歯を食いしばって、歩み続ける。
私は、そんな亀ちゃんを見てると苦しくなる。
それでも彼は、立ち止まることすらしない。
そんな亀ちゃんだからこそ、ずっとついていきたい。
見守ることしかできないけど…
それが私のできること。

来週、いよいよ恭平も向き合うのかな?逃げてきたものに…


続きは、娘の誕生日ケーキ…


続きを読む
ヤマトナデシコ七変化 | コメント:3 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。