FC2ブログ

りえぴょんの徒然草

好き?スキ?すき? うぅん、だ~いすき! ね、かめちゃん…

ドクター・ヘリ最終回

ゆうべは珍しく早く寝ちゃって、ってか、子供寝かしつけるのと一緒に落ちちゃって、今、録画しといたのを見終わりました。


ずいぶん綺麗にまとめたね…
正直、そう思っちゃった。
みんな悩みながらもうまくいったじゃん?
ドラマだからねー。


と思う自分と、感動して泣いちゃった自分がいました。


まず、あれだけショックを受けていた白石ちゃん。
ギリギリの状況とはいえ、次戻ったときは助けられないかもしれない、今やるしかない!なんて言える?
特に、黒田Dr.のことがあったのに、白石ちゃんが言っちゃうってどうよ?みたいな…
緋山ちゃんが言うなら分かる。
お母ちゃん助けてるしね。子供見てるしね。
藤川Dr.も、ヘリ乗ったね。
現場でも、活躍できた。挫折と努力の成果?
でも、そんなに早く成果が出るの?って気がしないでもないけど、火事場の馬鹿力ってのもあるかな?
そして、耕作ちゃん。(ダメダメボクサーの亀も耕作じゃん!←カンケーないし)
バイクの彼、ダメだったね。
どんなに腕が良くても助けられないこともある…思い知った感じ?
黒田Dr.が言ってたね。
たとえ10分しか生きる時間を延ばせなくても、それが人生の転機になることもある…みたいなこと。
腕を切ったのがお前でよかった、生きていられたから息子に会えた。
ただ、会えたってことじゃなくて、父として会えたってことだよね。
お前たちに会わなきゃよかった…は、ここで生きてくるんだね。
黒田Dr.の再生というか…
おばあちゃんも、小康状態って感じで、耕作の後姿を見て、耕作とは分からなくても、耕作を感じてくれたかな?(複雑な表現でごめん)
冴島さんも、生死の瀬戸際(愛する人と死に別れた人と、別れずに済んだ人)を目の当たりにして、彼とも向き合えたのかな?


いろんな意味で、生きることって何?と考えさせてくれるドラマでした。
スポンサーサイト



ドラマ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |