FC2ブログ

りえぴょんの徒然草

好き?スキ?すき? うぅん、だ~いすき! ね、かめちゃん…

神の雫 #3

神の雫 第3回
正直、怖くて怖くて…(V.S. 視聴率)
2回目がかなり忙しいお話になっちゃってた感じがして、どうなるのかな…と。
でも、ホント、私、最初から泣きっ放し。

亀の表情が…
何とも言えない、憂いのある表情が…
もう、ダメ。
高杉さんとの、バーでのやり取りの時の、神咲ブランド談義。
羨ましいという高杉に、言いたいことはたくさんあるだろうに何も言わずに聞いている雫。
視聴率のことを、ゴチャゴチャ言う輩と向き合う亀と重なる。
みやびとのすれ違い?も、寂しそうな表情が…
でも、私の眼に、みやびは全然写ってませんでした

今回は、ホント亀の表情がよかった
もう、私は涙なしでは見られなかったよ。

明日、幼稚園のそり遊びで、スキー場までマイクロ運転していきます。(荷物乗せ車)
なので…今日はこの辺で
明日、もう少しいろいろ書きたいと思います。

とにかく、今日の亀梨和也、ホントよかった(これだけ書きたくて、UPしたりえぴょんでした)
スポンサーサイト



神の雫 | コメント:0 | トラックバック:0 |

TVnavi  女性自身

夕べ、旦那がTVnaviを買ってきた。
「亀が表紙だよ」って…
何で、最近こんなに協力的なんだ?
何か、裏がありそうで…と、疑ってるりえぴょんです。
表紙の亀って、実物大くらいの大きさの顔?
もうちょっと大きいかな?
でも、かなりリアルで…
でね…ここからがりえぴょんらしいというか、りえぴょん家というか…
「亀~
と、チューする私。
そしたら…娘がすっ飛んできて、「ママずるーい」
と、すかさず私から奪い、ブチュー
なんだよ、子供のくせに!
チューなら負けないぞ!と、私ももう1度
変な家…
中の亀様も、スーツが板について…ス・テ・キ
なんかさー、顔だけの実物大っぽいショットって、超リアルでドキドキしちゃう
あぁ、妄想…

臨採カードを県教委に持っていった帰り、セブンに寄って立ち読み。
女性自身 表紙もKAT-TUN
白と黒でビシッと決まってる
そうだよね、この人たちって20歳過ぎてるんだよね~。
お酒も似合うタバコも似合う
あぁ、カッコよすぎ…
カレンダー、楽しみだ~
雑誌 | コメント:6 | トラックバック:0 |

新たな決意

日曜日、トイプードル亀をストレートの黒髪にして、仕事へ向けて一歩前進。
さぁ、今日は書類を県教委に持っていこう!と思ってたら、朝から娘が「腹が痛い…」
明日は、幼稚園の「ソリ滑り」で、スキー場へ行くことになってるの。
私も付き添いで行くので、え?大丈夫?よりも先に、「明日、ヤバい?」と思ってしまったひどい親
今は、落ち着いてるので、この前の薬を飲ませて、様子を見ることにしよーっと。

そう、受験生が願書出すのと同じような心境。
なんせ、丸8年、現場から離れてたもんで…
子供も変わったんだろうな~と思うと、不安もあるしね。
それでも、相手は人間。
想いは通じるはず!
そう思ってます。

最近、意識して教員モードにしてるんだよね。
このところ、すっかりお母さんモードで、数人の小学生が子猫をいじめてたとしても、注意することもなかった。
が、この前、子供と友達の子供が、学校に遊びに行って高学年の子に追いかけまわされたと泣いて帰ってきた。
かなり頭にきた私、学校まで行って、思いっきり説教してきたし…(年末)
復帰しようと思ってなかったら、そういう時は、すぐ逃げなさい!とだけ言って終わりにしてたかも…
小学生にしたら、相当怖いおばさんだったと思うよ。
友達の子供は、「D(上の子)のママは、かなり怖い」と思ってるらしい。
意識してないと、やっぱ、注意って難しい。
特に今の世の中、狂ってきてるからさー、逆恨みされて刺されちゃうとか、子供が仕返しされると困るじゃん?
やっぱ、やめとこう!って思っちゃうよね。
でも、いきなり教員もきついんだ。(初任者の時きつかった)
だから、今から意識して…

亀も、同じかな?
なんて、ちょっと思った。
仕事じゃなきゃ、肌を濡らして撮影なんて恥ずかしくてできないって…
自分に酔わなきゃできないって…
それ、同じ。
自分に言い聞かせるというか…
「私はヤンクミ…」どこかでそう言いきかせてる私がいる。(あんなに喧嘩強くないけど、やれるもんならやってみろ!みたいな気迫は一緒だと思う。)
とにかく、頑張るしかないのよね

だから…娘、とりあえず、明日はソリ行くよ!
分かった?


追記 臨時採用の登録カード、出してきました!
    連絡は、それぞれ臨時教員が必要になった学校がしてくるそうです。
    5月のコンまでは、来なくってもいいかな…(爆)


続きは、昨日の拍手コメ、Sさんへ


続きを読む
仕事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |