FC2ブログ

りえぴょんの徒然草

好き?スキ?すき? うぅん、だ~いすき! ね、かめちゃん…

私、バカだから…

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
スポンサーサイト




いろんな想い |

最高の1日! 亀は神様からのプレゼント!

いよいよ映画の時間…
お友達と、かな~り緊張しながら席に着いた。
映画館的には結構広いけど、ドームと比べるとせ、せ、狭いやん!

ドキドキしながら、涙しながら、鼻すすりながら見ました。
これ、さんど。
前売りが1枚あって、子供も行きたいとか言ってて、ごんど、行けそうですわ、亀ちゃん

さて、映画も終わり、お友達とゴソゴソ。
双眼鏡OK!
うちわOK!(私はライブの亀うちわと、お友達の手作り「手 振って」うちわ。お友達は、「ありがとう 亀」と「亀ちゃん」亀から見て、ありがとう亀→亀ちゃん→手を振って→亀の顔 の順)
会場は、派手なことする人もいなく、一番騒いでたのは、間違いなく私とお友達と思われます。


左の扉から、ヤンクミ登場!
やっぱ、浴衣でした。
そうなると…やっぱ亀も浴衣?
ここまでは想像してて、想定内。
で、入ってきた亀、やっぱ、浴衣。
黒にスカル(ってか、がいこつクンって感じのマンガイラスト風)の浴衣を短めに着て、足は白い鼻緒の雪駄風の下駄?
体、大きく見せる着こなしで、Good!
でね、お友達と私、目が行ったところは…
髪型~
前髪、ポンパ風。
そこまでは分かるの。
で、横が…横が…
編み込み?って思ったけど、ひねってあったのかな?
左右2本ずつUPにして、全体像はハーフアップ。
後ろはツンツン散らした感じで…
キャー!じゃなく、ギャー!でしたから、叫び声。
「ギャー、亀~亀~亀~」と、周りを気にせず叫びました。
マジ、酸素足りなくて倒れるかと思った
多分、一番うるさかったと思われます。

もう、それで吹っ飛んじゃって…
記憶は、はっきり言ってあんまなくって、終わってからお友達が携帯で必死で書いてて「○○はどうだったけ?」と、他の2人のお友達も巻き込んで、レポ作り。
ピアスあり、ネックレスはレインボー、スカルゴムはごっつい方のやつ、背中?の帯にはごくせんのうちわ。

最初の亀の挨拶で、前の方にいた子供(幼稚園以下?)が「亀ちゃ~ん」と言うと、超優しく言葉を返す亀。
「亀ちゃんだよー」「ん?なーに?」「どした?」等々、子供って、羨ましすぎる!

馬場アナが、いろいろと質問して…

馬「地方では、そこの方言でお話されていたんですが、東京はどうされるんですか?」
亀「東京はクールで行こうと思ってました。」
監督や仲間さんを交えて、各地の言葉について、いじられてました、亀ちゃん。
見切り発車だったけど、無事どこもうまくいってよかった!的な事も…自分で言ってましたね。

馬「どこの地方が盛り上がったとか、ありますか?」
亀「その地方で、リアクションが違いますね。
  大阪は、元気良くて突っ込みがすごい!噛んだりすると、どんどん突っ込んできます。」
とにかく、東京1回目は静かだったなぁ。
私、言葉掛けようかと思ったけど、かけにくくてできなかったもん。

馬「本当にこれで終わりなんでしょうか?」
仲「(ためらいつつ)そうですね… でも、生瀬さんとか、作りそう」みたいなこと言ってました。
亀「10年かかっちゃう…」とかね。
スピンオフって声も上がってましたね。(ホント、竜が正職員になってのスピンオフが見たい!)

馬「7年間の思い出は?」
監「第1シリーズで、河原のシーン撮るのに、線路(カメラが進むためのやつ?)200mも敷きました。
  松潤とかも、一生懸命やってて… でも曲がっててやり直した。」
あとは、缶蹴りの缶は、第1シリーズから使ってるものなんだって。
それ、結構感動した。
あの、「NAKAMA缶」ね。

途中、浴衣姿で暑かったのか、背中にさしてあったごくせんうちわでパタパタする亀。
「キャー」と歓声が上がって…
私もお友達も、うちわ2本ずつ4本であおいであげましたが、如何せん上段な私達。
亀には見えなかったかな?(ちょっと寂しい)

馬「地方に5(ご)9(く)せんキャンペーンやって、どうでしたか?
  亀梨さんは映画初出演ですよね?」
観客から拍手とまばらなおめでとー!(やっぱ、奥ゆかしい)
亀「なんか、すごい近くで触れ合えて…ドラマではそうはいかない。映画にはまりそうです」
こんな感じの答えに、会場からは次を期待するような溜息が…
大阪なら、声援飛んだろうな…


あとは、大体他の会場でも話してるようなことだったかな?

そ・し・て…
やっぱ、かめなっさんだなーと思ったのは…
左手にはけていく時、なんと、浴衣の裾をはだけて、太もも見えるくらい出したとか
残念なことに、私達の席からは、見えませんでした。
そして、扉から出る手前で、クルッと1回ターン。
前の方の人は、はだけたところでキャーだったけど、私達はターンでキャーキャー!でした。

さてさて、今回の4本うちわ、お隣の人も手作りの「指さして」を持ってたので、亀から見たら5本、かなり活躍したようで…
お友達曰く、「亀がこっち見た」だそうです。
たしかに、大人しめの会場だったから、5本並んだうちわって、結構すごかったかも。
上の方だけど、真ん中だったしね。


ホントにホントに、カッコイイ!って言葉以外は見つからないくらい、カッコイイ亀梨和也でした。
はー、こうやって、ますます亀を好きになっていくのね…


続きは、本日の私


続きを読む
ごくせん | コメント:9 | トラックバック:0 |
| ホーム |