FC2ブログ

りえぴょんの徒然草

好き?スキ?すき? うぅん、だ~いすき! ね、かめちゃん…

忙しかった~!(そうでもないか?)

今日は朝からなんとなく気忙しく…

午前中、2人っ子の読書感想文の清書。
もう、昨日は下書き、苦しかった~
何とか2人とも書きあげることができました。
上の子の方が、去年書いたからかスムーズに書けたね。
思ってることも、よく考えられてたし…
下は…
「分かんない…」と、泣きが入り、私が言うことについて考えたことを書かせるのが精一杯。
はー、疲れた…

その合間をぬって、お友達とメールの応酬。
そうこうしてるうちに、お昼になっちゃって…

食後、ウダウダしながら洗濯物をたたみ、子供はバレエのレッスンの時間。
ダッシュで出かけて行きました(バスでお迎え)
私は洗濯物の続き…
そして、1学期いってた学校に電話して、明日のソフトの関東大会の場所と時間の確認。
うん、行けそうな時間でした
明日、子供と3人で実家に帰りながら、途中で見てきます!

そんでもって、バレエの帰りはお迎えに行くことに…
その前に、某100均へ。
ジャニーズうちわと同じ大きさのうちわを3本(金、銀、ピンク←光りもの)、しっかり購入。
これで、目立つぞ!
親子席で一番目立ってやる

そして…
亀様の香りと噂のこれ…
ディオールの、ヒプノティックプアゾン

090807_2125~0001


買っちゃいました~!
お友達は、
好みが分かれるから…
甘いの苦手なのに、チャレンジャーだな…
とか言ってましたが、そんなに甘くないよ、これ。
どっちかっていうと、オリエンタル?な感じ。
嫌じゃない匂いでよかった…(どういう意味じゃ?!)
なんかね、亀に抱かれてる感じがして、ちょっとおかしな気分に…

さて、亀ラジの後半を聞いて、お風呂入って、明日の準備をしなきゃ!
って、ことで皆さん、明日から1週間くらい、実家に帰ります。
多分、実家のPCからエントリーできると思います。
それでは、また!




お友達が、ツアー、そしてドリボのチケットを探しています。
貴重なチケットですので、ここに乗せてあるものにつきましては責任を持って仲介させていただきます。
お手元にお持ちでしたら、ぜひぜひぜひ、ご連絡ください。
よろしくお願いします。

ここをクリックしてくださいね。


また、リン友ちゃんの苺ちゃんとコラボ小説を連載しています。
結構、同じ登場人物なのに設定が違って面白いです。
書いてる自分がドキドキしてきちゃった。

よかったら、ここから飛んでください。

運命の向かうところ(第3話)

苺ちゃんの小説(第3話)
スポンサーサイト



日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |

すっかり忘れてましたが…

去年の8月3日、私は初めて生亀ちゃんに逢った。
広い東京ドームで、花道横の前から4列目という神席は、このまま亀に溺れてもいいよ…という神様の啓示だったような気がする。
それから、亀への想いが溢れすぎて、どうしようもなくて、このブログを始めた。
去年のオーラス、行きたくて行きたくて、ヤフオクを覗いてはため息をついた。
追加がなければ、3日がオーラスだったのに…
そんな気持ちでいっぱいだった。
5日が平日じゃなかったら…
行っていたかもしれない。
息子が扁桃腺の手術をして退院したばかり。(それでも3日は休日だったので行ってしまった)
どうしても、行くことはできなかった。

あれから1年。
私は亀に溺れ、堕ちて行った。
彼を知れば知るほど、どうしようもないほどに好きになっていく。
亀を想う気持ちは、加速するばかりで留まるところを知らない。
今回のアルバムを初めて聴いた時、私は心臓が速くなるのを感じた。
S愛、急降下した私そのもの。
NEIRO、私の想いそのままだった。
どれだけ好きになっていくんだろう…
怖い気もする。

この広い世界の片隅で 亀ちゃん、あなたと出逢えた奇跡は…
私にとって宝物としか言いようがないよ。
そして、ブログを始めたことで、全然会った事もないお友達がたくさんできた…
これも、亀ちゃんと出逢ったからこその奇跡だね。
そんな奇跡の積み重ねが、ここにあるんだなぁ…って思うと、感動しちゃって涙が出てくる。
お友達のみんな、これを読んでくれている人、本当にありがとうございます。
みんながいたから、辛いことがあっても乗り越えてこれたんだと思います。
ホントにホントに…ありがとう
そして亀ちゃん、あなたに逢って1周年も、ブログ始めて1周年も、すっかり忘れていたひどい私ですが、私はあなたが大好きです…


ここで初めて出会った日を
I STELL REMEMBER






お友達が、チケットを探しています。
ギリギリで切実です。
お手元に余ってるという方、いらっしゃいましたらどうか鍵コメ・メールフォームにご連絡をください。
よろしくお願いします!


ここを、クリックしてね。





亀梨和也 | コメント:4 | トラックバック:0 |
| ホーム |