FC2ブログ

りえぴょんの徒然草

好き?スキ?すき? うぅん、だ~いすき! ね、かめちゃん…

気づいた!

スケートのGP見ながら、写真のサイト見てたの。
当然?亀を見てたんだけど…
あれ?誰かに似てる。
亀がまだちょっと腫れぼったい眼をしてる頃、似てるの、誰かに…
ん、ん?そうだ、郷(きょう)ちゃんだ。
大学時代、ずっと付き合ってた彼。
体形も似てるの。細くてね、夏痩せするタイプで、その時は私の方が重くなっちゃう。(だって50kg切るんだもん。私がちょうど50kgあるかないかだった。)


大学の寮に入っていた2人。
4年の時に、私が実家に戻ったら、同じ寮に入ってきた1年生と仲良くなっちゃって、別れちゃったの。(ってか振られた
大好きだったんだよね。
この学年の中で、絶対結婚するカップルの№1だったのに…(ちょうどその頃、絶対結婚カップルが次々と別れちゃって…すごかったの。)
その、彼に似てる!
3年の時は一緒に北海道旅行に行った。
そん時の写真とか、多分実家に残ってると思う。
探してみちゃおうかな…
なんか、懐かしい

やっぱ、好きになる顔って、似るのかな?
でも、旦那は全然似てない!
なんてったって、カールおじさん
亀梨和也 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<仁、映画主演決定! | ホーム | 今クールのドラマ>>

コメント

はじめまして!
足跡からお邪魔しました!まりんです!

chikaちゃんのとこでコメントお見かけしました

元彼が亀ちゃんに似てる?
というお話、興味深いです!
昔の甘酸っぱい経験…
写真を見たいと思うのは
きっといい思い出になってるからですね!
考えてみたけど、私の元彼で亀ちゃんに似てる人はいないな…
たぶん!
おちも最高です!

これからよろしくね!
2008-10-27 Mon 01:37 | URL | まりん [ 編集 ]
りえぴょん、こんばんは!
恋話いいね~!亀ちゃんに似ていた元彼v-345写真見たくなる気持ち分かるな~!で見てやっぱり似てるってドキドキしちゃったりしてv-10今の旦那さんは亀ちゃんに似てないで思い出したことが一つ。ちょっと前に友達に「苺ちゃんは亀ちゃんみたいな人が好きだったんだね~v-353ビックリしたー!だって旦那さんと全然違うから~!」って言われたんだよ(笑)かなりうけた!!そりゃ違うでしょ??理想と現実ってやつですなぁ・・・(笑)
2008-10-27 Mon 02:04 | URL | 苺 [ 編集 ]
はじめまして~!
ようこそいらっしゃいました(笑)

元彼の話、いい思い出じゃないんだよねー!
思いっきり振られて、結構やけになって…(だってさー、まさか!の展開よ。絶対結婚すると思ってたもん。彼の実家に泊まったこともあったし、彼の妹も仲良しだったし、お兄さんとはテニスで勝負したことあったし… ←あんま、関係ない?)
だけど、時間てすごいよね。
そういう嫌なことは、だんだん薄れてくるの。
で、楽しかったことは変わらない。
だからかな、写真見てみようかな…って気になれるのも。
また、たまには恋話UPしますね!(腐るほどある私って、何者だよ!)

こちらこそ、よろしく!
2008-10-27 Mon 09:09 | URL | りえぴょん [ 編集 ]
理想と現実…ねe-330
あまり、深くは考えまい…orz

とりあえず、私は基本は小動物系(リスとかイタチとか)が好きっぽい。
じゃ、自分は?
っていうと、うーん、昔は細かった(164cm、50kgない?くらいで、超筋肉で締まってた、素晴らしい肉体。筋肉だから結構重い!)。
伝説として残ってるのは、スキーに行く時、28インチのジーンズの下にもう1本ジーンズはいて、ウェア着た人。
どっちかっていうと、インパラとか、走る草食系?
ところが今は…
あれよあれよと体重は増え、昔の面影、ナッシングゥe-330
メタボまっしぐらです。

また、恋話するね。
苺ちゃんのも聞きたいなv-344
2008-10-27 Mon 09:23 | URL | りえぴょん [ 編集 ]
こんばんわ~
いや~んv-238なんだか・・・
素敵な恋話じゃ~んv-221

りえぴょん多彩だわv-238
我が家の旦那もかなりかけはなれておりまして・・・・
亀ちゃん見て目の保養です。

2008-10-27 Mon 22:34 | URL | えみりん [ 編集 ]
こんばんは!
素敵?そうかな?思いっきり振られたんだよ、私。
この後の話(続き?)も、ホントはあるのさ!
でもそれは、またの機会に…v-397

えみりんの旦那さんは、剛くんでしょ?
かっこええやん!
2008-10-27 Mon 23:57 | URL | りえぴょん [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |