FC2ブログ

りえぴょんの徒然草

好き?スキ?すき? うぅん、だ~いすき! ね、かめちゃん…

ドラマ『告知せず』

番宣、かなりすごかったし、タッキーが出るので見てみました。

お母さん役の高畑さん、体当たりですね。
あの痩せ方、すごいです。
どんくらい痩せたのかな?

がんの宣告、どうなんだろ?
私は、ホント、告知が当たり前になっていない頃から、自分には言って欲しいと思っていたのね。
だから、告知が主流になってきた今を受け入れるだけの気持ちは持っているつもり。(実際受け止めるには時間がかかるだろうけど)
自分なら…
病気と闘うにしても、延命治療は拒否するにしても、自分で決めたい。
そう思う。

私が小学校に勤めていた時、あるお母さんから電話がかかってきたの。
そこの家族は、ご主人をがんで亡くして、お母さんの実家に帰ってきてたのね。
で、最初、上の子を、翌年に下の子を担任したの。
その下の子を担任した時のことなんだけど…
「先生、今度、私、東京のがんセンターで手術をすることになったの。ウチ、父も母も高齢だし、お父さん(ご主人)はがんで亡くなってるでしょう?他に、頼める人がいなくって…もし、私に何かあったら、子供達のこと、お願いできる?」
え?!
言葉が出なかったです。
初期の乳がんなので、手術後、すぐに退院させられちゃうような感じらしいんだけど…
子供には、正直に話をしたらしいです。
上の子は女の子で、淡々としてる子。
でも、下の子は…神経質で、ちょっと心配でした。
それでも、普段と変わりない学校生活を送っていたんだよね。
お母さん、どんな風に話をしたんだろう…
その後、再発もなくお元気に過ごされていて、毎年素敵な年賀状をいただきます。

当時、私はまだ20代で子供どころか結婚の話もなく、遊び放題で、死というのは程遠い話だったの。
で、短くてもいい、これが私が生きた人生ぞ!みたいな?人生を送りたい!なんて思っていました。
自分が結婚して、子供ができて…っていうのを、想像すらできなかった頃。
死ぬことはちっとも怖くなく、自分が自分らしく生きて、死にたい!そう思っていた頃。
家族じゃないけど、家族の次に近い教え子の母。
私にとっても、知人とか他人よりはずっと近い存在の人。
その人の、覚悟がひどく胸に刺さりました。
今思うと、すごいよね。
だってさ、まだまだ若い私に、自分の子供を委ねようとしたんだよ。
相当な覚悟だったよね。
頼まれた私も、結構いい先生だったんじゃん!なんて、思っちゃった。(自己満足)
そして、この方には、親としての責任や覚悟を教えてもらった気がします。

私、家族では祖母を2人亡くしている(祖父は2人とも生まれる前に他界)。
でも、幸せなことに、それ以外は身内を亡くしてないのね。
でも、その次に大切な教え子や、教え子の親は結構亡くしてて…
病気の時は、家族も覚悟ができるというか…
でもね、交通事故や火災、自殺とかもあって…ホントにやり切れない。
残されたご家族の姿が、言葉になりません。

生き方、往き方、逝き方…
考えなきゃならない年になってきたかな?なんて思います。



妄想小説、第12話「まっすぐでありたい」UPしました。
カツメン、絡みが出てきます。
読んでみたい方、鍵コメでブログのURLかメアドをお知らせください。
折り返し、パスワードをお知らせします。
ドラマ | コメント:8 | トラックバック:0 |
<<HEY!×3 予告 | ホーム | Kス バイ Kス>>

コメント

りえぴょんちゃん、こんにちは~♪
「告知せず」は気になってたんだけど、
ディナーショーに出かけてて見れなくて…
最近、映画化された重松清さんの
「その日の前に」っていう本を去年読んだんだけど
それもとっても良かったよ
生きること考えさせられる本だった
今、娘に薦めてます

りえぴょんちゃんも先生してた頃
いろいろなこと経験してるんだね
2008-11-16 Sun 11:32 | URL | まりん [ 編集 ]
先生というお仕事は出会いが多いですよね。
りえぴょんさんはいい出会いを、たくさんしてきたみたいですね。
今のわたしは新しい出会いを少しセーブしています?少し人間不信というかなんというか。
blogで知り合ったお友達は『歳を重ねて強くなった』なんて言って励ましてくれますが、わたしはかえって逆で、20代のわたしはこわいものなしだったなと。。。
知らないことが多すぎて、こわくなかったんだと思います。

ここ何年かで裏切りや娘のことでもいろいろあって、どんどん自分で出会いを拒んでいるような感じで。。。

話がなんかエントリーとは関係なくなりましたね?

りえぴょんさんのような先生が娘の先生ならなぁ?
2008-11-16 Sun 14:30 | URL | フッキー [ 編集 ]
良い先生だよ!
人とかかわる仕事は大変そう・・・
私は人見知りなんで、そういうの出来ないけど、嬉しいことや楽しいこともたくさんありそうe-420
もちろんその分いろんな感情があるし、苦労が絶えないんだろうけど。
私、小学校のときの担任の先生にはすごくお世話になったんだ。
人見知りでみんなの中に入れない私を気にかけてくれて。
今は全然連絡もとってないけど、すごく心の残ってるの。
りうぴょんさんもきっと、その家族にとってはずっと心に残る先生なんだろうね。
2008-11-16 Sun 22:03 | URL | 藤井春果 [ 編集 ]
ディナーショー、どうだった?
豪華なゲストだったかな?
たまには美味い食事と優雅な時間、いいよね。

教員って、普通じゃ関わらないような人と関わることもあるから、面白いっちゃー面白い。
私は、結構楽しくやってた方かな?
なかなかハードではあったけどね。
2008-11-17 Mon 01:30 | URL | りえぴょん [ 編集 ]
いい出会いも多かったけど、それはちょっと…っていう出会いも、結構あったと思うの。
でもね、忘れちゃうの、嫌なことって…
最近、人間てうまくできてるな~!と思います。

母としては強くなったと思う。
でもね、怖いもの知らずの若い頃のような、無鉄砲さはなくなったね。
とりあえず、一旦考えてみようかな…みたいな間が取れるようになったというか。
それはそれで、いいんじゃないかと思う、今日この頃です。

フッキーちゃん、辛い目に遭ったからね。
その傷は、なかなか癒えないかもしれないけど、絶対忘れちゃう時が来ると思う。
そんなこともあったなぁ…ってね。

私が泣き虫なのは、辛さとか嬉しさとか悲しさを、人に分かって欲しいからかもしれない。
今の子(大人も)って、感情の出し方を知らない子が多いのね。
小さい時からいい子で来ちゃうっていうか、いい子を演じちゃうっていうか…
そうすると、自己主張ができなくって、自分の想いは全部飲み込んじゃうの。
だから、私、そういう子をなくしたかった。
大人の求めるようないい子なんて、つまんないじゃない?
で、泣きたかったら泣けばいいんだよ!って言い続けてたの。
それを実践して大人になったのが、私。
だから、言いたいことは言っちゃう方。
トラブルにもなるけど、言わずして泣きをみるなんて、絶対嫌!

う~ん、ただのわがままかも…

だから、フッキーちゃんも、心ない中傷とかであんまり頭に来たら、ざけんな!てめーに何が分かる!と切れちゃった方がスッキリするよ!

そうして切れて、義両親と縁が切れたのが私です… orz
2008-11-17 Mon 01:46 | URL | りえぴょん [ 編集 ]
私、理系なのね。(教育学部は文系なんだけど、理科専攻なので)
で、進路は理学部と迷ったの。
でも、どうしても人と関わった仕事をしたくて、教育学部にしたんだけど。
ホントは医者になりたかったけど、そこまで努力できる人間じゃなかったの。
やりたいこと、いっぱいあったし…(おっかけ?)

私が中学に移って、1年から3年間持ち上がった学年があったのね。
その3年生最後にもらった手紙の中に、こんなのがあったの。
「先生、私は全然目立たないし、話もうまくできない。先生と話したことだって何回あったかな?くらい。でもね、3Bに○○って子がいたってことだけは、覚えていて欲しいな。」
何かね、目を覚まさせてもらった気がした。
いくら担任をしたってさ、毎日話ができる子は、ほとんどいないんだよね。
私は一方的に話してるけど、この子個人には話しかけてるわけじゃないでしょう?
なんか、すっごい響いた。
自分を反省しちゃったよ。
いまでも覚えてる子です。
おとなしい子って、意外と覚えてるんだよ。たまに、意外なことやったりしない?それで印象が強いっていうか…

ちなみに、乳がんを克服されたお母さんの家族とは、年に1回の年賀状だけだけど、教え子の2人からも、コメントがあったりしてなかなか楽しいです。

教員なんて、ある意味アイドルだからね!
自分は知らなくても、保護者は知ってるもんね、私のこと。
スーパーとか、デパートで、買い物しにくいし…(わざと、学区とは違うところに行ったりする)
アイドルって、大変よね!(爆)
2008-11-17 Mon 02:05 | URL | りえぴょん [ 編集 ]
そっか、保護者のほうは先生のこと知ってるもんね。
たしかに学校以外のとこで会うと気まずいかも・・・e-263

私の人見知りは、中学で信頼できる仲間に会えてかなり改善されましたe-319
今でも大人数でツルむのは苦手だけど、バンドのLIVE行くようになってからハジケちゃったのでe-68

言われてみれば意外なことやったり・・・あるかもe-263

2008-11-17 Mon 20:42 | URL | 藤井春果 [ 編集 ]
そうなんだよ、気まずいんだよ。
しかも、知らないお母さんなのに、カゴ、覗かれたりするんだよ。
アイドルってこうなんだなぁ…と、実感する瞬間だね(爆)

でしょ?結構、意外なことやっちゃったりする人でしょ?
2008-11-17 Mon 23:50 | URL | りえぴょん [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |