FC2ブログ

りえぴょんの徒然草

好き?スキ?すき? うぅん、だ~いすき! ね、かめちゃん…

神の雫 #9(最終回)

神の雫 「永遠なるもの」 シャトー・ル・ピュイ’03


マキ、手首を切ろうとしたんだね。
それを救ったものが、一青も救う。

ワイン事業部での絡みがいい。
皆が勝手なことを言うのを、みやびが「惑わされちゃダメ」と言う。
それに対する雫
「大丈夫、後は頑張るだけだから…」
この言葉が、亀の姿と重なる。(ウォーンほぼ、号泣)

「神の雫」の遺言状を読み上げようとすると、マキが来る。
「あの人は必ず目覚めます。あの人の代わりに立ち会わせて下さい。」

神の雫
それは、永遠なるもの
地上で何が起きても揺らぐことはない
そこは果てしなく遠い扉の向こうにある
あらゆる使徒を従わせ
私は今、その扉を開く
神に続くその道は
様々な時を超えて ただひたすらに遠く
そして、深く大地へと続く
私は その道を歩むことへ 興奮を抑えきれないでいる
人間も自然も
ただそこに永遠を紡ぐ
このワインはまさに
神が作りだした一雫である


マキに遺言状を託す雫。
一青と一緒に辿り着くという雫。
その眼に迷いはない。

モノポールで、事業部のみんなと飲む。
書かれていたのは「大地」
「テロワールのことかも…」
藤枝の言葉で天地人を思う雫。
そこに、マキが駆け込んでくる。
「遠峰一青を助けてほしい」
フランス食品工業会、ワインの世界では権威のある組織
会長が来ると、レセプションが開かれる。
豊多香が亡くなった今、一青が任されることに…
一青が選んだ料理に合うワインをセレクトして欲しいという。
豊多香はフレンチしか選んでいなかったが、一青は和食テイストを…
「父を超える」という一青の想いがそこにあった。

ワイン事業部でワインを選んでいる時
「俺って幸せ…みんなに支えられている。
 ワインて不思議だ。
 人と人をこんな風に繋げてくれる」

と言う雫。
これ、亀の想いまんまだ…

病院で遺言状を読んで聞かせるマキ。
「ゴメンね…」
そう言って涙ぐむマキが切ない。
好きであるが故…の行動だった。
後悔してもし切れない。
眠りの中で歩く一青。
みんなの声が聞こえる。
行く先には光が見える。
温かな光…
何だか分からないけど、この光に導かれる。
一青に話しかけながら、自分のお腹に手を触れさせる。
「あなたの…(赤ちゃん)」
一青の手が動く!

当日
気難しい会長に苦戦する雫
最後のワインが…
「これではダメだ…」

病院で一青が目覚める。
「何日だ?」
セーラに聞く。

悩んでる雫の前にセーラが現れた。
その後ろには…
一青が木の箱を差し出す。
「これを…」

山梨県甲斐市 サントリー 登美’97

フランスのブドウの苗木を日本のテロワールで育てた
日本とフランスの友好の証し


この絆、泣けた~
仲間との絆
兄弟の絆
ドラマ制作スタッフとの絆
いろんな絆が見えた。

子は親を越えてゆくもの
褒め称えられる雫だが、本当にすごいのは一青と気付いている。

豊多香のお墓の前で、ほのかの父にあてた手紙と、一青の生まれ年のムートンのラベルを見せる。
「私も父に愛されていた」
一青の表情、口調が優しい。
「我々も受け継いでいる」
その言葉で導かれる雫。

400年も農薬に頼らないブドウを作っている畑。
猛暑の2003年。
他の畑が全滅でも、力強く育つブドウ。
受け継がれるもの
永遠なるもの
雫も一青も、豊多香から受け継いだものがある。
そして一青は…
そんな自分を受け継ぐ者に恵まれる。
プロポーズする一青の表情の優しさが、マキの涙に変わる。
原作と全然違うマキ。
よかった~、幸せになって…

雫もまた、父から受けた愛情に気付く。
「ありがとう、親父」
この戦いがなかったら、一青とも会わなかった。
「兄さん」と呼べた。
「雫」と呼ばれた。
この時の2人の表情が何とも言えない、いい表情をする。
先週道が繋がり、最終回で血が繋がる。
え~ん

いいドラマだったよ~

最後、フランスで行くという雫。
みやびに告白っちゃうわけ?
亀はきっと、こういう告白しない。
下向いて照れちゃうところが雫ん。
チューなかったし、このラブシーンは、全然許せるな、私…
でも、ホントはしたの?
そう思うと、ちょっと妬ける…
みんな、幸せになってよかった。

フランスでの雫ん。
やっとスーツじゃない姿だ~
チェック On チェック ですな…
最後、声入ってなかったけど何て叫んだのか気になる…
分かった人いますか?
神の雫 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<何してますか? | ホーム | Kazuya Kamenashi #49 <追記あり>>>

コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-03-11 Wed 18:46 | | [ 編集 ]
こんばんは!
終わってしまいましたねe-452
毎週の楽しみ無くなり寂しい~e-452
でも番組放送期間での、亀クンに頑張りに
拍手 送りたい気持ちですねe-460
2009-03-11 Wed 20:58 | URL | ティンク [ 編集 ]
Mちゃんの思い、しっかり届いたね。
だから、あのWebになったんだよ~!
全然ちっぽけじゃなくって、ううん、たとえちっぽけでも、100人揃えばかなりのパワーになると思わん?

あんないい男、なかなかいないよね…
私、絶対に何があってもついて行くよ~!
Mちゃんも、一緒について行こうね。
まず、次はドームだじぇe-319
2009-03-11 Wed 23:24 | URL | りえぴょん [ 編集 ]
ホント、来週から何したらいいの?e-350
寂しすぎるよね…

ドラマ期間中、亀の頑張りが痛々しくって泣いた事も何度もあった。
でもね、そんな亀の姿見て、私も頑張らなくちゃ!と思ったし、ずっと応援していきたいなって思ったの。
次はドームだねe-343
ティンクちゃんにも、逢えるといいなv-344
2009-03-11 Wed 23:27 | URL | りえぴょん [ 編集 ]
りえぴょん、こんばんは!
最終回良かったね!
なんかさわやかな風が駆け抜けていった感じ!
亀webの後だったから、複雑な心境で見たけど…
亀ちゃんの最後の雫を愛おしく思いながら見つめたよ!

最初からウルウルきてたけど、後半は抑えられなかった…
でもしっかり雫を見届けたから!
これからも亀梨和也を好きでいたいって思った!
りえぴょん、昨日はメールありがとう!
すごく嬉しかった!
2009-03-12 Thu 22:04 | URL | まりん [ 編集 ]
最終回、ホントにみんなが幸せになれてよかった~v-344
私は、最初にワイン事業部で、雫が「後は頑張るだけ」って言った時から泣きっ放しだったよv-406
きっと、亀もそんな心境だったんだろうなぁ…って思ってね。
そこから、涙腺が壊れちゃったよ。
もう、ずーっと泣いてた。
結構、雫と亀が被るセリフが多かったよね。
このドラマやり切った亀が、すっごく大きく見えて、たくましさを感じたよ。
ホント、こんなにいい男を好きになってよかった~v-344

まりんちゃん、これからもしっかり応援して行こうねv-354
2009-03-14 Sat 03:42 | URL | りえぴょん [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |