FC2ブログ

りえぴょんの徒然草

好き?スキ?すき? うぅん、だ~いすき! ね、かめちゃん…

妖怪人間べム 第4話

あ~、もう、涙腺壊れました。
崩壊です。

自分がたくさん傷ついてきたから、治してやりたいんだろ?
何かをしてあげたいって、いう相手がいる幸せ…


ほんのちょっとのすれ違いや誤解で、負の感情から抜け出せなくなってしまう。
でも、誰かがいるってだけで、放火だって踏みとどまれると思えたのに…
なのに、人間の弱さに付け入る謎の男…
ごく普通の人間の心の奥底にも潜んでるような、そんな不気味な怖さがあって…

今回は、いろんな想いが詰まってて…
もう、涙出っぱなしでした。

小春の中の小さな良心。
光の中の寄り添うことで生まれた幸せ…

人間の中には、そういう心もあるのにね。
なのに、人間同士だって、「普通」と違うこと、違うものって、排除しようとする傾向にある。

うーん、妖怪って、人間の造り出した、多勢に対する無勢ってことなのかな?
なーんて考えちゃった。

居場所のない人間なんて、どこにもいない…

ホントに、そんな世の中になれば、妖怪の居場所だってできると思うなぁ…


最後のシーン、また泣いちゃった。。。
ベラの餃子、ベロの落ち葉、べムの「おかえり」
ムギュッってされてるベロの幸せそうな顔は、人間の子どもだったよ。。。
べムも、ベラも。。。ね。。。

来週は、夏目さんとの対峙ですね。
どうなるんでしょ???
夏目さんも、排除しようと思うなら、分かったところから排除しようとすると思うんだよね。
何者?って聞く時点で、受け入れてると思うんだけどな…
「お別れ」にならないことを願わずにはいられない妖~!!!


続きは、私事



今日は、子どもは土曜参観のため学校で、午後は授業参観でした。
その後、息子はサッカーへ。
終わってすぐ、通ってるバレエ教室が参加する、市が主催の芸術発表会。
ウチは、まだ入ったばかりなので、見に行くだけね。
市内の、いくつかのお教室が合同で…
それぞれの教室の特色が出てて、結構面白かったです。

ウチの子たちのお教室は、中学生・高校生と、高学年のトゥシューズ履いてる子のプログラム。
それから、3年生以上くらいの子から、バレエシューズを履いてる子のプログラムが2つ。
ウチの子が行ってる教室のプログラムは、基本の足さばき?重視な感じでした。
見てた息子が、あ、これは○○だ!とか、技?の名前を言ってたりして、面白かったなぁ。
男の子も何人か出てましたが、貴重な存在みたいです。
息子、大きくなっても続けてくれないかな…
でも、筋肉モリモリな体型はイヤだなぁ…
(結構、中学生くらいになると、そんな感じになってたの、みんな)
あ、ジャニに履歴書送るんだった!
そろそろ送らなきゃ!
美容院に行って、カッコよくしてもらったら写真撮ろーっと。
娘は、お友達が出るところはよく見てましたね。
あとは、クラシック!的な物より、どっちかっていうと、モダンっぽい現代的なやつに惹かれてる感じでした。
はぁ、舞台に立つのに、どれくらいかかるんだろ…(時間もだけど、お金もね…)
来年度は、ガッツリ働かないと、2人を舞台に立たせてあげられなくなっちゃうからなぁ…
がんばれ、私!
ドラマ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<高橋大輔&小塚崇彦 | ホーム | カツマネ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |